医療法人社団 天祐会 皮膚科形成外科グループ

PicoSure ピコシュアレーザー

ピコスイッチ(タトゥー&アートメイク除去)ピコレーザートーニングピコフラクショナル

ピコレーザートーニングの特長

レーザー光がメラニン色素を直撃

 ピコシュアは、光エネルギーがメラニン色素に直接ダメージを与えることのできる新しい治療法「フォトメカニカル方式」に対応しています。レーザー光を熱に変換させることでメラニンを破壊する方式よりも効率がよく、高密度のレーザーを照射することでメラニン色素を細かい粒子へと破壊し、自然な形で排出していきます。

肌ダメージが少なく、ダウンタイムもほとんどなし

 これまでのレーザー治療では、レーザーの光を熱に変換させることでメラニン色素にダメージを与えていたため、肌の内部が軽い火傷のような状態になってしまいました。メラニンのみを直撃するピコシェアなら、肌へのダメージも少なくダウンタイムもほとんどありません。

肌のリモデリングで、ハリやツヤのある肌へ

 シミやソバカスの要因となるメラニン色素を粉砕すると同時に、肌全体に熱エネルギーを伝えることで肌細胞が活性化。コラーゲンの再生を促すことで肌がリモデリングされ、ハリやツヤをもたらしてくれます。

施術例(1回の照射)

治療の流れ

STEP1 カウンセリング

STEP2 洗顔

STEP3 ピコシュアレーザーの照射

※痛みが気になる場合は麻酔クリームを塗布します。

注意事項

以下の場合は施術を受けられませんので、必ず事前にお知らせください

  • 妊娠、または妊娠の可能性がある方
  • 日焼けをされている方
  • 光過敏症やてんかん発作の履歴がある方

ピコレーザートーニング よくある質問 施術料金表