医療法人社団 天祐会 皮膚科形成外科グループ

PicoSure ピコスイッチ(タトゥー&アートメイク除去)

タトゥー除去タトゥー除去の症例これまでのタトゥー除去レーザーとの比較治療の流れよくある質問施術料金表

これまでのタトゥー除去レーザーとの比較

治療期間 PICOレーザー Qスイッチレーザー
1ヶ月 1回目治療 1回目治療
2ヶ月 2回目治療 2回目治療
3ヶ月 3回目治療 3回目治療
4ヶ月 4回目治療 4回目治療
5ヶ月 治療完了 5回目治療
6ヶ月 6回目治療
7ヶ月 7回目治療
8ヶ月 8回目治療

項目 PICOレーザー Qスイッチレーザー
赤色・緑色など黒以外も消せる 色によっては消せない
治療回数 従来レーザーの
約半分の回数で消せる
数回から十数回かかる
痛み ピコ秒照射なので
痛みを感じる時間が短い
痛みについては個人差があります。
*痛みを感じる方には局部麻酔をいたします。
強い
特徴 より微細なターゲットの破壊が可能
ナノ秒のパルス幅レーザーに比べ、ピコレーザーはメラニンなど小さな標的を破壊できるので、より効果的な治療結果が期待できる。
表皮、真皮部分の黒色に反応し、シミとなる細胞や刺青のインクを熱破壊
メランソームの大きさ(5000-700nm)や2umの刺青インクまでとなり、小さな標的が残る。
比較写真

6回照射

20回照射

治療の流れ よくある質問 施術料金表